BLOG

2022.01.14 / 家づくりあれこれ

木天井

木天井のある家。


レッドシダー羽目板


桧(無節)羽目板


レッドシダー羽目板


レッドシダー羽目板

天井を板張りにすることで、あたたかみのある空間になります。
選ぶ樹種で、雰囲気も違ってきます。
部屋全体よりも、一部分だけを木天井にすると圧迫感もなく、オススメです。

インスタグラムのフォローお願いします!
インスタグラム(施工事例)のフォローはこちら

インスタグラム(暮らしのこと、スタッフの日常)のフォローはこちら

2021.12.22 / 家づくりあれこれ

大理石と御影石

石材屋さんに、家具に使用する石材を選びに来ました。

大理石は、表情が豊かで優雅なイメージ。
石種によっても吸水率は違いますが、比較的吸水率が高く水回りには適さないものもあるので、水回りで使う場合は要注意です。
長く綺麗に使って頂きたいので、色々吟味してご提案します。

御影石は、墓石などでも使われているだけあって水に強いです。表情は比較的均一ですが、石種を選べば重た過ぎる印象にならず、とても凛とした印象になります。

石も一枚一枚表情が違いますので、自分の足で見に行き、どの石のどこを切り出して使うかを決めています。


イタリア産のキャンポ ポルフィリコと言う大理石です。層になった大人しい柄が、歴史の積み重ねを感じます。
TVボードの天板にご提案。


ジャロ サンタセシリアという御影石。産地はブラジル。
落ち着いたベージュで品の良い御影石です。
こちらは、水を使う玄関横の手洗いカウンターにご提案。


エンペラードール ライトという、スペイン産の大理石。
大理石らしい、優雅な柄が特徴です。
同じエンペラードールでも、エンペラードール ダークになると、とても濃い焦げ茶で少し派手になり過ぎるので、ライトをご提案。
こちらは、TVボードの2案目としてご提案。

大理石と言うと、なんだか手が出せない高価な物。と言う印象やバブリーになり過ぎる印象をお持ちの方も多くいらっしゃると思いますが、適材適所に使う事で家も長持ちしますし、石種を選べば品良くも仕上がります。
キッチン前のカウンターなども石をオススメしています。
安価なものでは有りませんが、手に届くお値段でご提供できる流通を持っていますので、安心してお選び頂いております。

インスタグラムのフォローお願いします!
インスタグラム(施工事例)のフォローはこちら

インスタグラム(暮らしのこと、スタッフの日常)のフォローはこちら

2021.12.06 / 現場のこと

プチリフォーム

8年前に竣工したお施主様からご依頼があり、キッチンと洗面脱衣所のプチリフォームを行いました。

まずはキッチン。

ワークトップ前面にLIXILのハンディボックスを取り付けることに。

                       (※LIXILホームページより引用)
こちらのボックスはキッチンペーパーや調味料入れなどが収納可能で、上部のカウンターにも物を置くことが出来、布巾も掛けられる仕様になっています。
また、調理家電を使用する時に便利なコンセントもついています。
           
キッチン
〈before〉


職人さんの手で着々と進んでいきます。

〈after〉


サッと手が届く場所にオープンで収納、ワークトップは全面を使用出来て、見た目もスッキリしました。

次は洗面脱衣所です。

ガス衣類乾燥機を設置されたいとのご希望を受け、脱衣所収納の上部に取り付ける事になりました。
それに伴い、洗面台横の収納も工事させていただきました。
 
脱衣所
〈before〉


脱衣所収納上部の可動棚を撤去。

〈after〉

ガス衣類乾燥機を置くために台を制作しました。
既存のチェストがスッキリ収まり、チェストの上に体重計を収納出来ます。


乾燥機がぴったり収まりました。
収納スペースもたっぷりです。

洗面台横
〈before〉


今までお持ちの収納用品を置かれていた洗面台横収納。

〈after〉


レールを取り付けて、新たに可動棚を設置。

収納用品も棚に合わせて見栄え良く。


後日、お施主様から「朝快適にミックスジュースが作れるようになった」と、嬉しいお写真が届きました。
プチリフォームで、暮らしをアップデートすることが出来て、とても喜んで頂けました。

インスタグラムのフォローお願いします!
インスタグラム(施工事例)のフォローはこちら

インスタグラム(暮らしのこと、スタッフの日常)のフォローはこちら